2018年08月16日

施餓鬼法要

s-KIMG0878.jpg

今日は従姉妹のお供で、浄土宗の施餓鬼法要に
永代供養してもらってるので、年に一度はお参りしたいと、
今年81歳になる彼女は、久しく電車にも乗ったことが無くて
今まで車で送り迎えの身、人を頼りにしないと外出もね。
年を重ねるのも大変ですわ。

お寺ではたくさんの住職が役割ごとにお経をよんで
卒塔婆を手渡し、竹の葉で水を掛けてお祈りして、
それはそれは、家族ぐるみでお参りされてて盛大でした。
地域によって、こんなにご先祖様に対して信仰が厚いのかと、
少し、びっくりしました。
なんでも簡素化の昨今、変わり無い信仰にタイムスリップ
したような・・・今年のお盆は一味違いました。(苦笑)
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 21:12| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
今朝は風が爽やかで秋を感じさせます。

我が家の菩提寺も昨日が施餓鬼、護持会の総会など
朝10時から午後2時まで本堂に座らせられます。

毎年600人ほどの参列者にお昼はうどんが供養で
振る回られ、それを楽しみに参列をする人も。
そして戻って送り盆をします。


昨夜はテレビで京都五山の送り火をテレビで見ま
した。何となく荘厳に感じます。


Posted by 放念の翁 at 2018年08月17日 06:10
★翁さま〜

こんにちは〜今日は北風吹いて涼しかったです。
一時の秋の訪れらしいですが・・・後が怖い〜

翁さまのところでも、信仰心が篤いんですね。
お寺さんが、しっかりされてるんですね。
檀家さんも、ご先祖を大事にされて・・・
素晴らしいですね。

京都五山の送り火、街は明かりが消されて、
一度観たら、感動ですわ〜
薪を山に運び込む作業も、心打たれますよ〜
日本はなんだかんだ言っても、いいですね。ガハハ
Posted by cyicyikatsuko at 2018年08月17日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: