2018年04月01日

春山は

s-P1010887.jpg

今年の春山は、残雪のこる氷ノ山へ〜
スキー場はリフトも止まり人影はなし
ワカンを付けて、山道を登るも雪が重い〜

s-P1010888.jpg

足首に片足1キロの負荷付けてるような感じで
左右のワカンを踏まないように足の間隔あけて
山の稜線にでるまで一苦労でした。(苦笑)

s-P1010890.jpg

山頂はまだまだ、遠くに・・・12時過ぎても
到着むりで、風も無く暖かな日差しの中で昼食
若かり頃の春スキーを想い出しますわ〜

s-P1010892.jpg

鉢伏山のスキー場は、雪が無くなって
茶色のブッシュになってます。
1510mの氷ノ山の山頂を目指すも午後1時を過ぎて
ガイドの友にタイムオーバー宣告!受けて引き返すことに

s-P1010891.jpg

なんせ、私の左膝が調子悪くなってサポーターを、
なかなか泣かせてくれる、左膝ですわ〜
それで連れてって〜の私もね。いい度胸で失礼千万!
後ろを付いてくれてる友が、後ろから見てたら
危なっかし歩き方で、足が棒立ちだったようで・・・
下山はアイゼン着装で無事に下りれてやれやれ、
ガイドの友や同行の友に感謝ですわ〜
連れてってくれて、ありがとうございました。
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 13:03| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
お元気に登山をされてきましたね。
素晴らしい眺望ですね。

様相はまだ冬山、雪をラッセルして1500メートル
の山は日帰りでは結構厳しいでしょう。
足跡が沢山、冬山の愛好家がいるのですね。

スキーで志賀高原や菅平などには何度も行きましたが
冬登山の経験はありません。
スキーのリフトは縄の回転に掴まって登る時代です。

体調を整えて夏山ですね。
Posted by 放念の翁 at 2018年04月02日 06:47
★翁さま〜

登ってまいりました〜ヘトヘトで〜ガハハ
ワカンがこんなにしんどいとは・・・
ガイドの友のブログでは、絶景の写真が載って
素晴らしい景色の中での登山!
景色を楽しむ余裕もなかなかで〜必死のパッチで
怪我しないように、ついて行くのが精一杯!
いい経験ができました。
持つべきものは、友ですね〜
元気な時に、いい想い出つくっときますわ〜ガハハ
Posted by cyicyikatsuko at 2018年04月02日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: