2017年12月02日

父の故郷

s-P1010730.jpg

s-P1010731.jpg

昨日の神戸、王子公園界隈の写真ですが、秋たけなわ
六甲山はきれいに紅葉して、癒してくれますわ〜
山の写真は撮れてないけど・・・(苦笑)
こんなに山と隣接してると、裏山が六甲連山で
生活の一部が山と共に、森林浴状態でいいですね〜感慨深いわ。

亡き父は神戸の中山手3丁目の生まれで育ちだけど、
大正7年誕生で、自称モボと呼ばれたモダンボーイ
女の子には不自由しなかったらしい・・・ハハハ(何が自慢か?)
今でゆう遊び人? その青春10年間が戦争に召集されて、
うぅぅ〜生き死にの狭間に生きながらえて、
「僕みたいな誰も待っていない人間が生き残るなんて〜」
よく言ってました。
(両親は亡くなってて、結婚はせずに死ぬ気で戦争に。)
ちょっぴり、父を想い出してしんみり〜神戸は父の街だから、
私にはお洒落な神戸より、雑多な大阪が住みやすいかも〜(苦笑)
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 21:37| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
首都圏の一極集中とは違って、関西は京
都、奈良、神戸、そして大阪と都市の面
的な広がりで独自の文化がありますね。

晩秋の一時を芸術に浸って、ゆったりと
した時間が過ごせたようですね。

現役の頃は上野の山に一水会や大潮展、
そして日展などのただ歩き回った事があ
りましたが。



Posted by 放念の翁 at 2017年12月03日 07:43
★翁さま〜

関西といっても、それぞれの文化があって
個性派ぞろい・・・ハハハ
関西弁もそれぞれ、ち〜っと、違ってて、
お互い認め合ってる、関西勢か〜???

私は今が一番いい時か、これがどちらかが病気になると
厄介なことに〜お互い様の早い者勝ち?
先の見えない、最終章
今を生きるを実践しながら、悔いない日々を〜

翁さまも、ご自分の身体を第一にご介護を〜
老々介護に無理なさらないように・・・
頑張り過ぎないように、頑張ってください。難しい〜^^;
Posted by cyicyikatsuko at 2017年12月03日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: