2021年07月25日

イタドリ

s-KIMG1514.png

s-P1020563.png

虎杖(イタドリ)新芽はスカンポと呼ばれて、折ると「ポン!」
と音が鳴るから名づけられたとか、そして「痛み取り」から
「イタドリ」漢字の「虎杖」は茎のまだら模様が「虎」の
模様に似てて、丈夫なイタドリの茎が「杖」に使われたところ
からきてるらしい。
効能は「レスベラトロール」成分が強い抗酸化作用を持って、
関節痛やリウマチの症状の緩和に役立つとか、
「ポリゴニン」という成分が体内の毒素を排出するデトックス
作用をもっているらしい。なかなかの優れモノですよね。

これは鳥取の雪の中で育ったイタドリを、鳥取の山友が採集し、
高知生まれの山友が塩漬けにして冷凍した貴重な品です。
私は頂くだけで、今回は豚ミンチにニンニクとショウガの
みじん切りに、オリーブオイルで炒め、醤油で仕上げた
イタリアン味に、柔らかくて、ほんのり酸っぱくて、
食感がシャキシャキ、実に素朴ないいお味。
高知の皆さんには、春の味なかなかの人気のイタドリらしい。
産まれて初めて食べたときは、ビックリしましたが結構これが
癖になるビールの当てに合うんですよね。
今日はちょっとご紹介です。
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 01:03| Comment(0) | 日記