2020年02月22日

お雛様

s-1582279541317.jpg

和紙で作られたお雛様の写真を写メールいただきました。
七段飾りの手づくり、手の込んだコンパクトなお雛様です。
今は呉服屋さんのショーウインドウで、毎年飾られています。
作者様は生きてられたら、今年は100歳かな〜?
今も現役で皆さんを愉しませてくれています。作品は永遠ですね。
やっぱし物つくりは、いいもんですね。

今年は作りかけを残して逝かれたお母様の後を、
ご子息が継承?そして、作りかけの行程の写真も送って戴きました。

s-1581323245400.jpg

5番目の仕丁(じちょう)庭掃除など御所の雑用をする従者
それぞれ、泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸で知られる表情豊かな
三人上戸

s-1581323252540.jpg

s-1581323263634.jpg

四番目は、御殿を守る随臣(ずいじん)で右大臣・左大臣
悪者が近寄らないように守ってくれるナイト役
装身具を付けて完成です。

s-1581323281725.jpg

三番目は、能楽の囃子方をかたどった子供姿の五人囃子
これは制作中で、大鼓、小鼓、横笛、謡と、能楽を演奏する楽団
細かすぎて、奏でるまで持ってくのが至難の業ですね。

お雛様も手作りだと、心がこもりますね。
貴重な写真をありがとうございます。感謝です。
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 21:03| Comment(0) | 日記

2020年02月21日

鳥のお話

s-KIMG0061.jpg

今朝は花壇の植え込みで、メジロが頭から突っ込んで
羽根を広げた格好で死んでました。羽根がしっとり濡れて
植え込みの中に、金属っぽい光を放っていて何かな〜?
それが、鳥であることに気が付くまで少し時間がかかり
メジロまでたどり着くまで、拾い上げてやっとでした。
山茶花の花の蜜を集団でメジロたちがやって来てたのは、
何度か見たことがあったのですが、喧嘩でもしたのかな〜?
まだ、若いメジロに感じました。ちゃんと供養をしてね。
私を待ってたような・・・ハハハ(鳥好き)

仕事の帰りは、いいお天気だったので中之島遊歩道を歩いて、
ウオーキング日和。歩きダメしとかないと・・・(笑)
センダンの実にヒヨドリが止まって、写真を撮ろうとすると
2羽のヒヨドリがやってきて、3羽でバトル・・・元気ですわ。
都会の野生の鳥たちは、餌を求めて頑張ってます。
家では、糞の排泄がうまくいかないCyiCyiが、糞くっ付けて
お尻洗ってとやって来る始末でね。食欲あるからまずまずですが
もぉ〜毎日、ドキドキな飼い主です。(辛いわ)
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 18:31| Comment(0) | 日記

2020年02月20日

薬が効いて

s-P1080281.jpg

帰りが15℃の新大阪では、ちょっと暑さを感じました。
花の咲くのが今年は早いような、どんな春になるかしら、
ちょっとワクワクな私です。「春よ来い、早く来い・・・♪」

ようやく私は、花粉症のお薬が効きだして、やっと咳も止まって
ホッとしてます。深い睡眠で朝がすっきりしてるのが嬉しいです。
いかに、平生は浅くて細切れで目が覚めてトイレに行ってるか。
寝た気がしないのが難でした。年を重ねるとこんなもんかな〜?
なんて、勝手に納得してたりしてね。
お薬に頼る気持ちが、分かってきましたわ〜怖いですね。ハハハ

薬と言えば、今はネットで色んな薬が手に入るらしくって、
街でちょっと様子のおかしな人が居ると、勘ぐってしまうわ。
昔は酔っ払いぐらいしか居なかったのに、用心しながら歩くって
えらい世の中になってきましたね。(考えすぎか?)
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 21:20| Comment(0) | 日記