2018年12月19日

ルーブル美術館展

s-KIMG1023.jpg

s-KIMG1028.jpg

9月から始まってた、ルーブル美術館展(肖像芸術)
年末おしずまって、やっと今日のお休みに出かけました。
何がビックリしたって、人の少ないのに驚きました。
大阪って芸術にはもひとつなんや〜なんてね。ハハハ
あくまで私の偏見と思い込みだけど・・・
高校生の時に石膏デッサンした、カラカラ帝の胸像(大理石)
石膏像ではもっと大きく感じたけど、本物ってこれだったのか〜
ちょっと、感動もんやった・・・
数点、画集やテレビで見たことのある作品があって、
実物がこれか〜イメージ違うわ〜
毎度、感じる感想で、本物観るのがどんなに大事か・・・
わかっちゃ〜いるけど、実行はなかなかですわ。
鑑賞してる人が程々で、見やすかったのがラッキーでした。
もっと鑑賞に努力せな〜と、今頃思ってもね。遅くない。(苦笑)
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 19:34| Comment(0) | 日記