2018年12月13日

3Dアート展

s-3Dアート181211_3Dart_710.jpg

大丸梅田店11階で、3Dアート展 
チャールズ・ファジーノ 1955年ニューヨーク生まれ
3Dってゆうから、どんなのか〜思って出かけてみました。
17世紀のヨーロッパで流行したデコパージュ(切り抜く)
手工芸品 シャドーボックスのような、
同じ絵を切り抜いて重ねあわせる。まさに、浮き出てるようなです。

これは原画をシルクスクリーン版画で複製して、
パーツごとに切り抜き、シリコンで重ねていく独特の立体技法とか、
絵柄がポップアートで、アメリカ的なのが独自の作風ですね。
楽しいファンタジーな、子供が喜びそうな・・・
大人は疲れるかな〜なんてね。絵はお好みだからね〜難しい。
細かくて、半立体なので、実物は迫力はありますわ。
写真に撮ると、ぺったんこでガッカリだけど、
これは見る角度によっても感じが変わるし、実物を見るものですね。
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 21:28| Comment(0) | 日記