2018年04月04日

老後の暮らし

s-KIMG0529.jpg

今日は母親と娘のお話なんですが、
私には娘が居ないので、少々理解しがたいのですが、
御主人を亡くされて、今年7回忌を迎えられる彼女、
シングルの娘さんが定年を迎えて、実家に帰ってこられるとか、
それが彼女には受け入れられなくて、困っておられます。
独りで気楽に過ごしてきたのに、今さら気を遣いながら
暮したくない、でも先で弱ってきたらあの時一緒にって、
言ったのに・・・と、言われるのも辛いし〜ですって、
いやぁ〜一つ屋根の下で、シェアハウスみたいに
暮せばいいのに・・・お互い干渉しないで、5分5分で
彼女は娘に老後を看てもらうのが、嫌らしい・・・
その時は自分だけ施設に入ればいいことなんだから。
上手く老後を暮すのは難しいようで、独り暮らしの味は
蜜の味? ハハハ 
色々考えるより、やってみてから改善していけばいいのに、
それも難しいのかな〜母親と娘、いろんな親子がいてますね。
私は母に気を遣ったことなんて、なかったような〜(笑)
母は私に気を遣っていたのかしら〜?
今さら聞くこともできないけど、老後の暮らしって厄介ですね。
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 20:30| Comment(0) | 日記