2018年04月25日

〆切日

s-P1010932.jpg

お習字〆切日とあいなり、先生宅にお伺い。
「ペン習字も含めて、こんだけ練習したら肩こりますな〜」
その通りで、ここんところの寒暖の差とで、
風邪気味で、喉が痛くてまた咳ですわ〜
お白湯が美味しく感じたら、体調悪い証拠でね。ハハハ
身体は正直ですわ〜
先生も1月下旬にインフルエンザに感染されてから
電車に乗っての外出なしで、体力に自信が無くなられて、
いくぶん気持ちが塞いでおられました。
私の雪山の写真をお見せして、ぼちぼちからでも体力を
つける努力をお勧めしました。弱られたら困ります。
今年85歳になられる先生は、
「私はお習字を85歳で止めようとおもっていたの。」
なんて仰るもんだから・・・もぉ〜ちょっと頑張って戴きたい。
毎日30分歩いて脚力つけて下さいとお願いしました。
「そやね〜頑張るわ〜」
って言ってもらえて嬉しいでした。〆切日は楽しい時間だもの。
cyicyikatsuko
posted by cyicyikatsuko at 19:06| Comment(2) | 日記

2018年04月24日

4月のご卒業

s-KIMG0589.jpg

あいにくの、そぼ降る雨の一日で蒸し暑いわりには、
部屋の中はヒンヤリしてて、うぅぅ〜
体温調節は難しいです〜
今日はちょっと、淋しいお知らせがありました。
ブログでお知り合いになった、やまんば様が
ブログを閉じられることになって、あぁぁ〜
やっぱし来る時がきましたか〜?残念!
お知り合いになった時は、自動車事故で
骨折されてた頃で、杖2本で復活されて
お元気になられてたんですが、脊髄の圧迫骨折で
再び入院され、パソコン操作が思うようにいかず
83歳半ばで、ご卒業にあいなり淋しい限り、
長い間ありがとうございました。お元気で・・・
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 22:08| Comment(0) | 日記

2018年04月23日

ある小さなスズメの記録

s-KIMG0602.jpg

「ある小さなスズメの記録」
人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯
クレア・キップス著 梨木香歩(訳)
鳥好きの私にピッタリだから・・・と、手渡してくれた友
1羽の傷ついた産まれたばかりのスズメの一生涯の話ですが、
観察力と文章力に引き込まれてしまいました。
大事に育てられたスズメのクラレンスも、キップス夫人も
幸せだったことでしょう。
読み終わった後に、満足感があるのが不思議でした。
12年と7週と4日間の共同生活、豊かな想い出がいっぱい
だったからこそ、この記録が生まれたんでしょうね。
鳥命を生き抜いたクラレンス、死因は老衰でみごとな生涯
キップス夫人の為にも1日も長く生きていたかったような〜
そんな感じがしてしまいました。(苦笑)
私も手のひらの中で、1羽を看取ってるいるのでジィ〜ンと、
最期の重みを想い出しました。いい本でした。ありがとう。
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 17:27| Comment(0) | 日記