2017年11月18日

晩鐘

s-P1130931.jpg

「晩鐘 上下」佐藤愛子著 を読み終えて、
今だからこそ、なんか〜理解できる事柄が多々あって、
91歳の作者が書き上げた、かつての夫はいったい
何者だったのか・・・の、問いに
夫婦みたいなもの、結局は最期まで理解なんてできなくて
丸ごと、相手を受け入れるってことが、寛容なようで
ある程度の距離感が必要なんだと、今さらながらに確認
気が付くのは失ってからか〜時間がかかる。

折しも今日ネットで、
「だんなデスノート」というサイトが書籍化されたニュースを
読んで、うぅぅ〜永遠の謎か〜夫婦って、
阿吽の呼吸ってゆうけれど、血の繋がってない相手と
まぁ〜よぉ〜一緒に居れることが不思議だわ。
お互いの忍耐とゆうけれど、私には業(わざ)が必要と感じたり?
cyicyikatsuko

posted by cyicyikatsuko at 20:55| Comment(0) | 日記