2016年07月25日

アキアカネ

s-P1000469.jpg

アキアカネ(赤とんぼ)
4月頃に平地で9〜14回脱皮してヤゴから孵化して、成虫になるそうです。
6月末から7月初めにかけて、ちょうど梅雨の盛りにトンボになって、
暑い夏8〜9月を逃れて、標高が1000mを越す高い山へ登るとか?
山を案内してくれる友が、日本中夏の1000m級の山にアキアカネが群れている。
って教えてくれたけど・・・調べてみたくなりました。(苦笑)
暑さがやわらぐ10月初めから山を下って里へと降りてくるとか・・・
そして、産卵して命を全う・・・卵で冬を越して新しい生命が誕生です。
そんな事も知らないで・・・なんで、夏山に群れてるのか?なんてね。
お気楽なことで〜ものすごいトンボの群れに納得ですわ〜
凄い距離を飛ぶ赤トンボ、肉食で大食家だって・・・体力いるもんね。
そんなこんなの、60ウン歳の夏山観察、アキアカネの一生になりました。(笑)
cyicyikatsuko
posted by cyicyikatsuko at 21:25| Comment(0) | 日記